車庫証明の必要書類【軽自動車】

車庫証明の届出は以下の書類が必要です。

軽自動車の場合、車庫証明でなく届出となります。

警察の立ち合いがなく、そのため翌日には届出済のステッカーが発行されます。

届出に必要な書類をご用意しております。必要に応じてダウンロードしてご利用ください

以下の書類を当事務所へ郵送お願いします。

1 行政書士委任状(必須ではありませんが、あれば訂正が生じたとき、行政書士職印訂正が可能となります)

2 保管場所使用承諾証明書 (保管場所の土地が自己所有のとき)

保管場所使用権原疎明書面(自認書)(保管場所の土地が他人所有のとき)

3 保管場所の所在図配置図

書類作成を当事務所に依頼しない場合は下記も郵送お願いします。

 

 

※使用の本拠の位置や保管場所の位置は住民票や印鑑証明の記載の通りに記載すると間違いがありません。

保管場所の位置にマンションの部屋番号を書いてしまうなどの間違いがあります。マンションにお住まいの場合は保管場所の位置に部屋番号を記載しないでください。

※保管場所証明申請書の自動車の大きさの寸法の記載はcmでの記載となります。小数点以下切り捨てて記入してください。他県の様式を使用される場合、ご注意ください。

※住所地が「○○一丁目△△番□□号」の場合の書類(申請書、土地の自認書、土地の承諾書)の書き方
→✖️ ◯◯1-△△-□□
→ ◯ ◯1丁目△△-□□、◯◯一丁目△△番□□号
上記のように丁目は抜かさず書いてください。

※提出先は「保管場所」の管轄の警察署になります。住所地や使用の本拠の位置ではないので注意してください。

※使用の本拠の位置と保管場所の位置は直線距離で2km圏内である必要があります。

 

アーカイブ

カテゴリー